晴れても雲っても*my life

明日の夢をつなぐ灯台

天気予報が雨や曇りの中、この日は気持ちいいほどの晴天日
この機会を逃す手はありません 行ける所まで観光を楽しみました
取り急ぎここは 宿泊場所から一番近い名所です

e0305156_1838128.jpg



e0305156_18385396.jpg



e0305156_1839770.jpg

御神崎灯台 2016-0412


昭和27年12月8日、那覇から貨客を満載して石垣へ帰る途中の八重丸が 
折からの季節風のため遭難し、死者行方不明者35人を数える大惨事となりました 
この海難事故から25年後の昭和51年12月8日
遭難の碑が建設され、灯台と共に沖に向かって航行の安全を見守っています。




063.gifもう一つの私のブログです↓
☆「遥かなる時を経て」☆
072.gif星景写真や自然風景 花などを掲載しています。




★ぶろぐ村に参加しています、ぽちっと押して頂けると励みになります↓★
にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村
ありがとうございます♪^^*

★九州風景写真↓ 
にほんブログ村 写真ブログ 九州風景写真へ
にほんブログ村
[PR]
by to-maku-ru2013 | 2016-05-08 18:40 | 沖縄 | Comments(2)
Commented by asogasuki at 2016-05-08 20:29
地球が丸いことを実感できそうです
最後の写真の植物はサボテンですか?
ポチッ
Commented by j-machj at 2016-05-09 18:45
こんばんは。
阿蘇も湯布院・別府も地震でやられているので、僕も沖縄を検討しています。

南阿蘇鉄道復旧の寄付をしたいので、熊本へ2回行きました。
57号線は、「立野方面へは大津からミルクロードへ迂回してください」と書いてあったので、たぶんミルクロードは通れるのだと思います。
僕は、57号線が渋滞していたので、立野へ行くのは断念しました。
南阿蘇へ行く場合、ものすごく遠回りをしなければいけない状況になっています。

熊本空港益城インターから高速で帰るために益城町の街の中を通りました。
益城町は、街の中心部がピンポイントで被災してました。
郊外は、倒壊している家はほとんど見かけませんでしたが、街の中はほとんどの家が壊れていました。
しかも、道路が波打っているので、崩壊した街を徐行しながら通り抜けました。
益城町の周辺は、かなり車が混んでます。
「百聞は一見にしかず」
益城町は、ニュースで見るよりもはるかに悲惨でした。